税金記事一覧

生命保険料を個人年金保険契約とその他の生命保険契約に区分し、それぞれの保険料を次表の速算表に当てはめて計算した控除額の合計額が生命保険料控除となり確定申告の時に所得から引くことができます。平成24年以後より、介護(費用)保証または医療(費用)保障を内容とする主契約または特約に係る保険料についてこれまでの一般生命保険料控除と別枠で4万円の保険料控除(介護医療用)ができました。これに伴って、一般用、個...